SHUEI 英語ラボ

勉強の悩み・疑問をスッキリ解消!
小中高生のための勉強サポートサイト

2021.03.08

高校生向け

【英語】なぜ状態動詞は進行形にならないのか?

突然変化しにくいことを表す状態動詞

こちらの記事では、現在形と現在進行形の違いを解説しました。

 

現在形 = 変化しないことが前提(習慣的)

現在進行形 = 突然の変化が前提(非習慣的)

 

今回のテーマである「状態動詞」は、原則として進行形にはしません。

 

例えば、be動詞、know、have、live、belong to、resembleなどが状態動詞ですが、これらに共通することは何でしょうか?

それは、意味的に突然変化しにくいことを表している動詞だということです。

 

状態動詞 = 意味的に突然変化しにくい

 

例文を使って説明してみましょう。

 

I am English teacher.

 

今は英語の先生だけれど、3分後に数学の先生になっている…そんなことは普通考えられません。

 

I resemble my father.

 

僕はお父さんに似ているのだけど、朝目が覚めたらおばあちゃん似になっていた…これもあり得ませんね。

 

このように、状態動詞はそもそも意味的に変化しにくいことを表しているため、突然の変化を前提とする進行形と相性が悪い、ということなのです。

 

そのため、状態動詞は原則進行形にはしません。

 

この本質をわかった上で状態動詞を憶えることは非常に重要ですので、しっかり理解しておきましょう。

 

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。

他の記事を読む

2021.07.14

学校推薦型選抜で合格するために、まずやるべきこと

高校生向け

2021.06.08

【英語】前置詞 at のコアイメージと派生した5つの意味

高校生向け

2021.06.04

【英語】前置詞 on のコアイメージと派生した6つの意味

高校生向け

2021.05.25

【英語】前置詞 in のコアイメージと派生した4つの意味

高校生向け

2021.04.01

【英語】助動詞“had better”と”would rather”は否定形に要...

高校生向け

SHUEI勉強LABOについての
ご質問やご相談はこちらからお気軽に!

他の記事を読む

2021.07.14

学校推薦型選抜で合格するために、まずやるべきこと

高校生向け

2021.06.08

【英語】前置詞 at のコアイメージと派生した5つの意味

高校生向け

2021.06.04

【英語】前置詞 on のコアイメージと派生した6つの意味

高校生向け

2021.05.25

【英語】前置詞 in のコアイメージと派生した4つの意味

高校生向け

2021.04.01

【英語】助動詞“had better”と”would rather”は否定形に要...

高校生向け