SHUEI 英語ラボ

勉強の悩み・疑問をスッキリ解消!
小中高生のための勉強サポートサイト

2021.04.01

高校生向け

【英語】助動詞“had better”と”would rather”は否定形に要注意!

試験で狙われやすい2つの助動詞の否定形

今回は気をつけるべき助動詞の表現を2つ紹介します。

 

①had better

 

canやshouldなどと同じように、had betterは2語セットで1つの助動詞として扱います。

そのため、後ろには動詞の原形が置かれます。

 

意味は「~した方が良い」で、脅迫的なニュアンスが含まれているのがポイントです。

 

You had better see a doctor.

 

例文は「医者に診てもらった方が良いよ」という訳になりますが、「さもなければ後で大変なことになるぞ!」という意味も含んでいるのです。

 

②would rather

 

こちらもwould ratherで1つの助動詞として扱います。

意味は「~したい」です。

 

I would rather stay at home.

 

例文は「私は家にいたい」という訳になります。

 

これら2つの助動詞、had betterとwould ratherの共通点は、否定形の問題が試験で狙われやすいということ。

 

had betterの否定形はhad better not

would ratherの否定形はwould rather notです。

 

You had better not believe him.

彼のことは信じない方が良いぞ。

 

I would rather not go out.

私は外出したくない。

 

なぜこれが試験で狙われるのかというと、notの位置を間違えてしまう人が非常に多いためです。

 

×You had not better believe him.

×I would not rather go out.

 

ミスのないよう、気をつけましょう。

 


このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。

他の記事を読む

2022.06.30

【歴史】語呂合わせや替え歌で、年号や名前を楽しく暗記!

中学生向け 高校生向け

2022.06.29

【数学】ラングレーの問題で補助線の極意を学べ!

中学生向け 高校生向け

2021.07.14

学校推薦型選抜で合格するために、まずやるべきこと

高校生向け

2021.06.08

【英語】前置詞 at のコアイメージと派生した5つの意味

高校生向け

2021.06.04

【英語】前置詞 on のコアイメージと派生した6つの意味

高校生向け

SHUEI勉強LABOについての
ご質問やご相談はこちらからお気軽に!

他の記事を読む

2022.06.30

【歴史】語呂合わせや替え歌で、年号や名前を楽しく暗記!

中学生向け 高校生向け

2022.06.29

【数学】ラングレーの問題で補助線の極意を学べ!

中学生向け 高校生向け

2021.07.14

学校推薦型選抜で合格するために、まずやるべきこと

高校生向け

2021.06.08

【英語】前置詞 at のコアイメージと派生した5つの意味

高校生向け

2021.06.04

【英語】前置詞 on のコアイメージと派生した6つの意味

高校生向け