SHUEI 英語ラボ

勉強の悩み・疑問をスッキリ解消!
小中高生のための勉強サポートサイト

2020.10.12

中学生向け

【中学英語】look, see, watch の正しい使い分け

「見る」の意味を持つlook、see、watchの違い

映像授業を視聴することで、より理解が深まります。

 

「見る」という意味の動詞にはlook, see, watchなどがありますが、自信をもって使い分けができていますか?

 

何となく使いわけていた方は、それぞれのイメージの違いを理解しましょう。

 

look
(意識的に)視線を向けて見る
[例] Look at this picture. この写真を見て。

 

see
自然と視界に入るものを見る
[例]I saw the beautiful flowers in the park. 公園で美しい花を見た。※sawはseeの過去形。

 

watch
(動くものを)じっくりと見る, 注意して見る
[例]I watch TV every day.  私は毎日テレビを見ます。

 

lookとwatchは「自分の意志で見る」という点で同じですが、watchの方は「動くものを」見るというのが肝心。

動かないものに対して、基本的にwatchは使いません。

 

また、seeとwatchの使いわけが苦手という人も多いです。

そういう方は、下のようなイメージでおぼえておくと良いでしょう。

 

 

対象物が自然と目に入ってくるのがsee、動いているものを自分の意志で見るのがwatchです。

 

ここで問題。

「映画を見る」を英語でいう場合、seeとwatchのどちらを使えばよいでしょうか。

 

実は、状況によってどちらもあり得ます。

一般的に映画館で見る場合は、大きなスクリーンで自然と映像が目に入ってくるのでseeを、家でDVDなどを使って見る場合は、自分の意志で画面を見るためwatchを使います。

 

 ★映像授業を視聴して、さらに理解を深めよう! 動画を観るにはここをクリック 

 

次の記事 ⇒ hear と listen の正しい使い分け

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。

他の記事を読む

2020.11.16

【中学歴史】吉田茂内閣における重要ポイントをピックアップ

中学生向け

2020.11.09

【中学英語】tell と say の正しい使い分け

中学生向け

2020.11.02

【中学英語】speak と talk の正しい使い分け

中学生向け

2020.10.19

【中学英語】hear と listen の正しい使い分け

中学生向け

2020.10.19

【中学歴史】足利尊氏:鎌倉幕府を裏切った男は情にもろかった!?

中学生向け

SHUEI勉強LABOについての
ご質問やご相談はこちらからお気軽に!

他の記事を読む

2020.11.16

【中学歴史】吉田茂内閣における重要ポイントをピックアップ

中学生向け

2020.11.09

【中学英語】tell と say の正しい使い分け

中学生向け

2020.11.02

【中学英語】speak と talk の正しい使い分け

中学生向け

2020.10.19

【中学英語】hear と listen の正しい使い分け

中学生向け

2020.10.19

【中学歴史】足利尊氏:鎌倉幕府を裏切った男は情にもろかった!?

中学生向け