SHUEI 英語ラボ

勉強の悩み・疑問をスッキリ解消!
小中高生のための勉強サポートサイト

2021.08.25

中学生向け

【歴史】平賀源内:“土用の丑の日”を考案したアイデアマン

多彩な才能を発揮した江戸時代の発明家

今回のテーマは平賀源内です。

江戸時代の発明家として有名ですが、彼はとても博学で、様々な場所でそのマルチな才能を発揮していました。

 

“土用の丑の日”は聞いたことがありますよね? 夏にウナギを食べる日のことです。

この“土用の丑の日”が定着したのは、実は平賀源内のアイデアがきっかけでした。

 

“土用”というのは、季節を五行説に基づいてわけたうちの1つです。

五行説では、四季が木・火・金・水・土に分けられており、“土”は各季節の最後の18~19日間を指しています。

 

そして“丑”は、十二支の1つです。

下の図のように、日付には十二支が当てられています。

例えば、2009年の暦でいうと、7/19と7/31が“夏の土用の丑の日”になるわけです。

 

 

丑の日には、もともと「“う”のつく食べ物を食べると健康にいい」という信仰がありました。

 

それではなぜ、たくさん存在する“う”のつく食べ物の中からウナギを食べるようになったのか。

そしてなぜ、夏だったのでしょうか。

 

ある日、源内はウナギ屋から「夏は暑くてウナギがさっぱり売れない。どうしたらいいだろう?」という相談を持ちかけられます。

それに対して彼は、“本日丑の日”と書かれたのぼりを立てれば良いのではないか、と提案。

 

これを他のお店もマネするようになり、結果的に夏の“土用の丑の日”にはウナギを食べる、というブームが起こったのです。

いろいろな知識を持っていると、そこから知恵も生まれ、源内のように文化を作り出すこともできる、というお話でした。

 

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。

他の記事を読む

2021.09.09

【数学】2点を通る直線の式を一発で出せる公式 ~受験の秒殺テク(9)~

中学生向け

2021.08.31

【歴史】春日局:どん底から頂点まで這い上がった壮絶な生涯

中学生向け

2021.08.16

【歴史】伊藤博文:外国との交渉や憲法制定に尽力した初代内閣総理大臣

中学生向け

2021.07.28

【英語】絶対に覚えておきたい助動詞のニュアンス

中学生向け

2021.07.12

【数学】角の二等分線にまつわる絶対に覚えておきたい公式 ~受験の秒殺テク(8)~

中学生向け

SHUEI勉強LABOについての
ご質問やご相談はこちらからお気軽に!

他の記事を読む

2021.09.09

【数学】2点を通る直線の式を一発で出せる公式 ~受験の秒殺テク(9)~

中学生向け

2021.08.31

【歴史】春日局:どん底から頂点まで這い上がった壮絶な生涯

中学生向け

2021.08.16

【歴史】伊藤博文:外国との交渉や憲法制定に尽力した初代内閣総理大臣

中学生向け

2021.07.28

【英語】絶対に覚えておきたい助動詞のニュアンス

中学生向け

2021.07.12

【数学】角の二等分線にまつわる絶対に覚えておきたい公式 ~受験の秒殺テク(8)~

中学生向け