大手校 校舎ブログ

いいね!  押してね♪

  • 個別指導

2023年09月30日

ブログをご覧の皆さん こんにちは!
 秀英予備校 島田本部校 室長の八木です。

 各校舎、小学生の皆さんも中学生の皆さん
 新学期がはじまって勉強、運動そして遊びにも一生懸命取り組んでいることと思います。


 そして季節は秋!秋といえば、食欲や勉強(がんばろうね!)の秋という言葉もありますが、
 趣味を広める秋でもあると先生は思います。

 実は先生は旅行に行くのが好きで、海外にも何度か行ったことがあります。
 なかでもインドが大好きで、そんなインドでの体験を元に、小中学生への皆さんへのメッセージとして、文章にしてみました。


 たとえば、そこにひとつの正義があったとする。
彼にとってそれはまぎれもない真実で、揺るぎないものである。
でもそれは、住んでいる国や場所が変わるだけで、悪にもなりかねない。
我々はそんな不確かな世界で、それでも己の正義を信じて、前に進んでいる。

インドに行った。
この国のカレーは本当に美味しい。
日本ではなかなか見ることができない広い青空の下、人々は笑いながら緩やかな時間を過ごしている。
そこに一人の少女が近づいてきて私にこう言った。
「このあめをあげるから、1ルピーをくれ」と。
私は決してあめが食べたい気分ではなかったので、こう言った。
「あめはいらないので、一緒に写真をとらせてくれないか」
少女は快く承諾してくれ、見たこともないような満面の笑みで写真を撮らせてくれた。

旅は本当にいろんなことを与えてくれます。
画面越しでは決してわからないもの。それはたとえば、土地の匂いや風のぬくもり。
そして、肌で感じる人のやさしさを。
旅に出よう。
今までの当たり前が、当たり前じゃなくなる場面に出くわすことで、人として少しだけ成長できる気がします。


 と、外国からの絵葉書をイメージして記載してみました!(写真は某有名な旅たちのシーンのオマージュとして先生が書いてみました。)



 日本では当たり前に受けている教育や常識が、海外では当たり前ではなかったりします。
 
 もちろん今は自分一人では難しいかもしれないけれど、旅をするように、いろいろ見たり聞いたりすることを広めていくことは、
 今の皆さんにとって、いろんなことを吸収していける財産です。
 
 先生の経験を元に記載しましたが、小中学生のみんなに少しでも「見聞を広める大切さ」が伝わってくれたら嬉しいなと思います!
 
 そして実は文章にも書きました通り、現地に行くほど実感はできませんが「勉強すること」そして「友達と色々お話すること」が
 今の皆さんにとっての「旅」の第一歩となると思ってます。

 これからも勉強、そしてお友達といろんなお話をして、学校生活を充実したものにしていきましょう!
 先生たちも皆さんを応援していきます!

いいね!  押してね♪

秀英予備校

入塾だけではなく、
学習についてのご相談も
受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

簡単申し込み!
まずはお気軽にご相談ください