小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

旭山公園通り校 校舎ブログ

いいね! 14

  • 集団授業 小・中

2021年02月20日
点数の中身

 
こんにちは。髙木です。
学年末テスト、終わりましたね。よく頑張ってくれました!

先日から、塾生の皆さんからテスト結果を聞き取っています。
全科目返却されていない生徒さんも多いですので、
また授業のときに教えてくださいね


さて、まずは生徒の皆さんへ2つ。

1つ目は、「テストをそのままにしない」ことです。
テストが返却され、点数だけを見て「良かった」「悪かった」・・で終わってはいけません。
学校でも指示があるかと思いますが、「解き直し」を行いましょう。

その際に。
間違えた問題の「なぜ間違えたのか?分析」をしましょう
(生徒の皆さんには、いつも言っていますね、“一言分析”です。)

例えば、
・符号間違い
・漢字間違い
・単語が書けなかった
・問題文かんちがい

さらに、それぞれの間違いが「何点分あったのか?」
それによって、「本来は何点とれたはず」という振り返りができます。
それが「次の目標」と「改善点」にも繋がります。

そして、2つ目は「本来の目的は何か?を忘れない」です。
皆さんの本来の目的は、「テストで良い点をとること」ではありません。
それは手段であって、目的は「内申点をとること」です。

ですから、ここで気を抜くのではなく、
3月までに小テスト等があるなら、それも頑張る!
内申点は「テスト」の他、「態度」「提出物」の3Tが重要ですよ!


そして、保護者の皆様へ。

今回のテストは、1年間の締め括りになります。
まだ全中学校のテスト問題を見れていませんが、前回のテストよりも、難易度が上がっている中学・科目が多いです。
特に中1英語・数学は、まず間違いなく難しくなっています。

「得点が前回と変わらない・下がっている」場合でも、お子様の頑張りが成果として出ている可能性もあります。
1科目でも良かった科目があったなら、それもお子様の頑張りです。
テスト結果やテストに向けての取り組み等で、気になる点や不安な点もあるかと思いますが、是非お子様を褒めてあげてください!

今回のテスト結果を受けて、お子様がまた次レベルアップできるよう、秀英でもお話していきます。

見直しや解き直しが、自分ではなかなかうまくできない・・という場合は、是非テストを持ってきてください。
問題用紙・解答用紙を見ながら、こちらで一緒に分析をしていきます!

いいね! 14

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE