小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

仙台本部校 校舎ブログ

いいね! 20

  • 個別指導 小・中・高

2018年09月13日
成功体験に学ぶ。

今回は、あるAくんの話をします。

~私がAくんと出会う前のAくん~

・部活大好き

・勉強嫌い

・塾もサボることもあった

・先生の好き嫌いもあった



そんな彼は、後々伝説を作ることとなります。

それは、春~冬で偏差値を30上げるです。

1年で10上げる人(ひとりだけ20上げた人も見ました)は、

そうはいないです。30はなおさらです。


自習に来てもいい日は、毎日来ていました。

講習用のテキストを10回解き直していました。

ストーカーかのように先生を追いかけて、質問していました。

自分ができないものはすぐに教えてくれました。

だから、アドバイスもたくさんできました。



彼が成績を上げられた理由は、上記です。

一見単純そうなのですが、大変です。


もともと勉強嫌いな彼が、なぜ勉強を頑張れたのか?

当時、理由を聞いてみると、


「だって、先生面白いじゃん」といっていました。

ちなみに、「先生の授業」ではなく、

「先生」が面白いそうです。(授業も楽しかったようですよ!)


結局、部活のことも考えて進学をした彼ですが、

大学進学が大変な高校から、いきたい大学にいきました。

「勉強、頑張ったね」と伝えると、

「だって先生がいたからじゃん」といいました。

「そればっかりか」とツッコミましたが、

嬉しかったですね。一生忘れない言葉です。



その後も、たくさんの受験生を見てきていますが、

大成功をする生徒に共通していることは、

「楽しそうにしている」ことです。



何を楽しんでいるの?と思うと思いますが、

「何でも」です。


勉強することも。

テストを受けることも。

どういう結果が出ても、その結果を。

先生とくだらない話をすることを。

頑張る中で褒められることを。


それがわかってから私は、

「塾もエンターテインメントだから。」と

よく言うようになりました。


勉強を教えてもらうことも。

できるようになることも。

失敗から学ぶことも。

くだらない話をすることも。

生徒と教師が一緒に過ごす時間を。


全てが楽しい塾を作れたら、

それが一番成績が伸びて、

なおかつ、毎日来たくなる塾だろうと思います。


我々が楽しくすることも大切ですが、

楽しく過ごしている人は、

「楽しく過ごそう」と思っているなのかな、と思います。



楽しさは、誰かがくれるものではなく、

自分で見つけるものですよね。

生徒の皆さん自身にも、

意識的に勉強や塾の楽しみを見つけて、

楽しく頑張って欲しいですね。

いいね! 20

一覧へ戻る

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE

秀英予備校Webサイトへようこそ♪

【便利な機能「Myメニュー」のご紹介】

便利な機能
「Myメニュー」のご紹介

「Myメニュー」は、秀英予備校サイト内で利用できる お気に入り(ブックマーク)機能。
何度も閲覧するページなどを「Myメニュー」登録しておけば、 次回以降、ダイレクトにアクセスできます。
特に校舎ページや校舎ブログページへのアクセスに便利です!
登録方法は、ヘッダ部「」アイコンをクリックして完了!
>詳しくは「Myメニュー」ページへGo!