小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

あいの里校 校舎ブログ

いいね! 50

★★ 人気のブログです♪

  • 集団授業 小・中

2020年04月25日
学校休校中、生徒の皆様とお約束したいこと

こんにちは。
室長の船橋です。

現在、全国各地で、学校休校が5月末まで延長と発表、もしくは検討されております。
4月から学年が一つ上がり、しかし、学校の授業が進まないことへの不安。
中1・高1の皆様は、「中学校・高校に入学したのに」という想い。
保護者の皆様はもちろんのこと、生徒の皆様一人一人も、3月に休校になったときにはそれほど大きくなかった不安も、休校が続く今、日々不安が大きくなっていることもあるでしょう。
特に、中3・高3の皆様は、「受験生である」ことが、さらに不安を大きくしているかもしれません。
「なぜ、こんなときに受験生なのか」という想いも、少なからずあるかと思います。

しかし、それは皆さんが同じですし、言ってもしょうがないこと。
とは言っても、やはり不安にはなってしまいますよね。
私も同じです。
だからこそ、今は「今できること」を頑張るしかない。
そのような気持ちの切り換え、そして、行動です。

塾生の皆さん、秀英が休講となる直前の4/13(月)14(火)、先生たちからの話は覚えていますか?
先生たちからの約束、覚えていますか?

「毎日勉強に取り組む」ということは、もちろん大事なことです。
学校の課題や秀英の映像授業・テキストなど、しっかりと取り組みましょう。

しかし、それ以上に重要なのが「時間」です。
3月の学校休校時に、保護者・生徒の皆様とお話をさせていただき、多かった悩み、陥りやすい状況として、「生活時間がダラダラしてしまう」というものでした。
朝起きるのが遅くなる、ゲームや動画に長時間を費やしてしまう。
「時間」をコントロールできず、その結果として勉強に取り組めない、学習時間が減ってしまう。

「時間」をコントロールする=計画を立てて、行動する。
これは、今だけではなく、将来的にとても大切な力です。
将来、生徒の皆様が社会に出て、働くようになってからも、とても大事なことです。

私含め、大人(社会人)になってからも、それができないことがある。
計画通りに取り組めないことがある。
とても難しい課題だと感じます。

何時になったら、勉強(仕事)を始めるのか?
この勉強(仕事)には、どのくらいの時間が必要なのか?
どのような優先順位で、その勉強(仕事)に取り組むのか?

「学校へ行く」こと自体、何時に登校するのか「時間」が決まっています。
学校へ行くと、「今日の1時間目は国語」のように、実施内容(科目)はもちろん、その「時間」も決まっています。
それすら、将来に向けて、「時間」をコントロールすることの練習になります。
学校が休校になることで、今はその練習の場が無くなってしまっているのです。

だからこそ、学校休校中に、生徒の皆様とお約束したいこと。
それは「時間を決める」、そして「時間を守る」ことです。

学校があるときと同じように、朝は起きる。
朝9時になったら、学校からの課題に取り組む。
昼食をとり、午後1時からは秀英の映像授業を受講する。

動画を見るな、ゲームをするなとは言いません。
ただ、その「時間」を決める。
時間を決めて、時間を守り、「規則正しい生活」を送って欲しい。

人間は、一度「ダラダラ」を長く経験してしまうと、それを身体が覚えてしまいます。
そこからの脱却は、なかなか難しいです。
私含め、大人(社会人)も同じだと思います。

塾生の皆さん、改めて先生たちと約束をしましょう。
朝はちゃんと起きて、勉強に取り組む時間を決めて、規則正しく生活する。
そして、今まで通りの日常生活を取り戻せたときに、今まで以上に一緒に頑張ることができるように。
その日を楽しみに待っています。

※小学生・個別指導PAS室長の菅先生が、具体例を含めて計画について書いています。
こちらも是非参考にしてください。
4/24(金)更新「計画を立ててみよう!


次回は、5月2日(土)に更新予定です。
「内容は未定(世の状況に合わせて)」

いいね! 50

★★ 人気のブログです♪

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE