小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

浜松北高前校 校舎ブログ

いいね! 20

  • 集団授業 小・中

2022年05月10日
短文マスター。

ゴールデンウィーク課題、みんなしっかり提出してくれてうれしいです。
期限に間に合うよう提出してくれてありがとう!
丸つけまでしっかりやって提出してくれた子、
丸つけを忘れて提出してしまった子、
キレイに1ページ飛ばしてしまっている子、
丸つけが甘い子、
ふせんをつけてテキストを返します。
直して、また見せてね(´U`)


国語の課題で、中学生は単文を作る問題がありました。
いろいろな短文があって、おもしろかったです。

★中1生 Hくん
 「気まずい」を使って、短文を作りましょう。
 【体育館で全校生徒の前でおならをして気まずい。】

 気まずさMAXだね・・・。
 でも生理現象だから、仕方ない!


★中1生 Rくん
 「・・・がち」を使って、短文を作りましょう。
 【スーパーで割引された商品があると、すぐに買いがちだ。】

 めっっっちゃわかる・・・。
 割引シール、だーいすき!!


★中2生 Yくん
 「いかにも」を使って、短文を作りましょう。
 【彼はいかにも学年一位という振る舞いだ。】

 Yくんのことかな?!


★中2生 Iくん
 「めったに・・・ない」を使って、短文を作りましょう。
 【私が勉強することは、めったにない。】

 
 そんなはずない!!!!!


★中3生 Rくん
 「むやみに」を使って、短文を作りましょう。
 【むやみに水をかけると、爆発するよ。】

 何に水かけたの?!


★中3生 Hさん
 「むやみに」を使って、短文を作りましょう。
 【むやみに人を使うな!】

 Nさん(お姉ちゃん)のことじゃ・・・ないよね・・・?



中3生Rさんは、意味を調べてから短文を作ってくれていました。
横に辞書で調べた内容がメモしてあって、びっくり。
調べるの、エライ!!!
次の短文を作る問題では、どんな回答が出てくるのか楽しみです。

いいね! 20

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE