小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

朝日町校 校舎ブログ

いいね!  押してね♪

  • 個別指導 小・中・高

2021年07月21日
(高校生の皆さんへ)夏休み直前、有意義な夏休みを過ごすために

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!
気温も高くなり、夏らしくなってきましたね。
水分補給などもしっかりしていき、熱中症にも気を付けていきましょう!

さて、7月も残り2週間となりました。
「もう少しで夏休み」ということで、今回は有意義な夏休みにしていくためのポイントを確認していきます。

ポイント① 夏休み中のスケジュールを確認する!
有意義な夏休みにしていくために、まずは自分のスケジュールを確認しましょう!
夏休みはいつからなのか?夏休み中に登校日はあるのか?夏休みはいつまでなのか?
課題テストはいつあるのか?・・・など、自分の状況に合わせて必要なスケジュールを確認し、スケジュール帳やスマホのカレンダーアプリに入れておきましょう!
高1・高2であれば、いつ部活があるのか?なども入れておきましょう!

ポイント② 勉強する時間をスケジュールに組み込もう!
ポイント①で確認した予定に加えて、夏休み中に勉強する時間もしっかりスケジュールに組み込みましょう!夏休みは学校の授業がないため、学校があるときと同じように家庭での勉強時間を確保しても、1日あたりの勉強時間は少なくなります。夏休みは学校がない分、自分で勉強スケジュールの管理をしていかなければなりません。少なくとも、普段学校で勉強している時間は1日の学習時間としてスケジュールに組み込んでいきましょう。
例)午前:2時間、午後:4時間 など具体的に何時間勉強するのか設定しましょう。

ポイント③ 1日の勉強量を確認!確実に実行!
ポイント②で勉強時間の確保ができたら、1日の勉強量を確認していきましょう!学校から課題が出ているのであれば、1日どのくらいのペース(○ページずつ)で進めれば終えることができるのか?(1回やるだけでなく、2回・3回・・・と課題テストに向けて繰り返しやることを考えるとペースアップを検討する必要がありますね。)
●時間で△ページが大変なら、1日の勉強時間を増やすことも考えましょう!

ポイント④ 時にはリフレッシュを!
夏休み中、部活・勉強・部活・勉強・・・の毎日で、疲れてくるかもしれません。疲れがたまると、勉強への集中力も下がってしまう可能性があります。時にはリフレッシュをして、自分を良い状態に保ちながら、夏休みを過ごしていきましょう!

以上、有意義な夏休みにしていくためのポイント4点でした。
高校生のみなさん、有意義な夏休みを目指していってください!

いいね!  押してね♪

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE