小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

磐田豊田校 校舎ブログ

いいね! 1

  • 映像授業 小・中・高

2020年01月04日
新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

2020年、新たな1年のスタートです。いかがお過ごしでしょうか?

昨年はラグビーW杯が日本で開催され、大きな話題となりました。

年末・年始のTV番組でも日本代表選手を目にしない日はないほどの人気ですね。

今年は東京オリンピックです。昨年のラグビーと同様に、日本代表選手が活躍して明るい話題で持ちきりになると良いですね!

スポーツの話題が続きましたが、学習とスポーツには非常によく似た共通点と、全く違う相違点があります。

まず、共通点ですが、『競い合うことで、実力を伸ばすことができる』という点です。

100m走は一人で走るよりも、他の選手と並んで走った方が好記録が出やすいそうです。

勉強も家で一人でやるよりも、塾を利用して周りに励ましあう仲間がいたり、競い合うライバルがいることでやる気を持続できたり、自分の限界を超えていく力が湧いてきます。

そして、相違点ですが、『スタートラインは全員同じではない』という点が挙げられます。

スポーツ、特に陸上競技や水泳などのスピードを競い合う種目では公正、公平に全選手が同時にスタートを切ることが重要ですが、お勉強においては同様ではありません。周囲の同級生が4月から中3受験生だ、いや夏に部活が終わったら受験生だ、と本気で勉強に取り組むのを先延ばしにしている間に、今から受験に向けて頑張り始めれば、大きなリードを作ることができます。

受験勉強だけではありません。

学校の定期テストも、テスト範囲が配布されてから準備を始めるのではなく、前のテストが終わった時点で次のテストに向けた準備を始めていけば、無理に長時間の詰め込み学習をしなくても絶対に良い結果が出ます。

スポーツで周りより早くスタートを切ったらフライングという反則ですが、勉強にはフライングはありません。

2020年、スポーツの祭典であるオリンピックは公正・公平に競技が行われることを望みますが、秀英予備校磐田豊田校の生徒諸君には勉強の面で良い結果を出すことにこだわっていただき、どんどんフライングして何度も自己ベストの更新をしてほしいと願っております。



新学年のスタートに先駆けて秀英でしっかりと準備を行い、次学年で成功できる1年にしていきましょう!

また、競い合うライバル、励ましあう仲間ももっともっと増えていくとより良い環境になりますので、

皆さんのご友人、お知り合い、ご兄弟姉妹など共に学び成長する磐田豊田校の仲間も募集しております。



2020年も教師一同全力でお子様を指導してまいります。秀英予備校磐田豊田校をよろしくお願いいたします。

いいね! 1

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE