小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

木曽川校 校舎ブログ

いいね! 1

  • 映像授業 小・中・高

2020年11月01日
(高1・高2向け)模試に向けて

11月には多くの高校で模試が実施されます。
「まだ受験のことは考えてないし…」「なんでわざわざ休みの日にテストなんて受けなきゃいけないんだろう…」
と考えている人もいるかもしれませんが、模試は受験に向けてとても大切なものです。

大学受験は全国の高校3年生・高卒生との戦いです。
自分の校内の順位は定期テストで分かりますが、自分が全国でどの位置にいるかは模試でしかわかりません。

全国での位置を表す数値が偏差値ですが、「偏差値って何?」という人も多いと思います。
簡単に説明をすると、偏差値は平均点を偏差値50として平均からどれだけ離れているかを表す数値です。
偏差値40~60の範囲内に全体の約68%が入り、
例えば、偏差値60以上であれば、上位16%、偏差値40以下であれば下位16%になるということになります。

ただし今の高校1年生・2年生の段階で偏差値や順位に囚われすぎる必要はありません。

まずは英語・数学・国語の3教科で苦手な科目を把握し、
更にその教科で自分は何が苦手なのかを知ることが大切です。

模試を受験した後、問題は捨てずに、必ず解きなおしをしましょう。
知らなかった英単語・漢字、古典の単語、忘れてしまった数学の公式などなど、
受験に限らず高校での勉強でも大切な内容もあります。

もちろん志望校の判定も見て、来年・再来年の受験についても考えましょう。
きちんと受験すれば、そしてきちんと結果を見れば模試は大切な情報の宝庫です。
勉強法や模試の見方に困ったらぜひ秀英の先生に相談してくださいね。

いいね! 1

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE