小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

下妻校 校舎ブログ

いいね! 3

  • 映像授業 小・中・高

2021年02月20日
先のことを考える

引き続き、HPをご覧の皆様からの問い合わせが続いています。ありがとうございます!

さて、高校入試も残り一週間。下妻校では現中3生へ、高校生活についての話をし始めています。当然、その先の進路の話にも触れることになります。

私が中学生の頃は(ここからは完全に私事ですが)、「絵をかくことを仕事にするんだ」と漠然と考えていただけでした。

何の因果か、突然私は18歳でイギリスへの留学を決め、結果として身に着けた英語力を手にこの業界へ入りました。

私が生徒たちに進路の話をするときには、どこかで10代の自分を思い浮かべています。10代の何も知らなかった自分に、もしこんな言葉をかけてくれる人がいたら、どうだったろうか。おそらく何も変わらなかったと思うのですが(笑)、もう少し将来について強いモチベーションを持って生きていけたような気もします。

10代の少年たちは、一部を除いてとても刹那的に生きていると思うのです。
そこに突然現れる、具体的な、強烈な未来の一つが「受験」なのだと思います。そこで初めて刹那的な日常から、その先の未来を見据えた時間軸を垣間見るのだろうなあ、と思います。

そして多くの高校一年生は、いつの間にかまた刹那的な空間へと帰っていきます。それが、なんというか、もったいないというか。

せっかく頑張ったこの時間を無駄にしないよう、先々を見据える目も育てていきたいですね。


教室長

いいね! 3

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE