小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

長久手はなみずき通校 校舎ブログ

いいね! 4

  • 映像授業 小・中・高

2019年09月13日
多くの幸福を

みなさん、こんにちは。
秀英iD予備校長久手はなみずき通校の竹田です。

1880年9月13日、官営釜石製鉄所が操業を開始しました。残念ながら官営では上手く行かず、3年後に閉鎖されました。1884年、製鉄所の一部設備を田中長兵衛が払い下げを受けました。1886年10月16日、数え切れない失敗の末についに出銑に成功しました。釜石は、1857年に近代製鉄の父と称される南部藩士大島高任が、日本で初めて高炉法での出銑に成功した場所でもあります。「鉄は国家なり。」というプロイセンの宰相ビスマルクに由来する言葉を、ご存知の方も多いかと思います。その言葉通りに釜石の鉄は、殖産興業を掲げて近代化を進めてきた日本を支え続けてきました。

日本資本主義の父といわれる渋沢栄一は、「できるだけ多くの人に、できるだけ多くの幸福を与えるように行動するのが、我々の義務である。」と述べています。大島高任や田中長兵衛も、同様の考えだったと思います。その考えと行動がやがて信用となり、多くの人々の支援を呼んだのではないでしょうか。何よりも「おかげ様」と「お互い様」の気持ち、忘れずにいたいですね。

ただいま無料体験授業・学習相談・新規ご入学を随時受付中です。
自習ブースも完備し、授業の前後だけでなく、通塾日以外も利用可能です。
勉強室代わりにどんどん利用下さい。自習中の質問も可能です。
まずは下記電話番号まで、お気軽にお問合せ下さい。
TEL:0561-56-0277

いいね! 4

一覧へ戻る

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE