小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

富田校 校舎トピックス

  • 集団授業 小・中
  • その他

2019年03月29日
秀英予備校現役教師が描く青春小説、第2弾!

心にずっと隠していた、本当の気持ち。
 君がいたから、伝えようと思えたんだ。
『太陽と月の図書室』
 著者・騎月孝弘 (スターツ出版文庫) 本体570円+税
3月28日(木)、全国の書店で発売

■ストーリー
人づき合いが苦手な朝日英司(あさひえいじ)は、ある特別な思いから図書委員になる。
 一緒に業務をこなすのは、クラスの人気者で自由奔放な、月ヶ瀬(つきがせ)ひかり。
 遠慮のない彼女に振り回される英司だが、あるときふいに彼女が抱える秘密を知ってしまう。
 正反対なのに、同じ心の痛みを持つふたりは、
“ある方法”で自分たちの本音を伝えようと立ち上がり__。
これは図書室に繋ぐ、絆と再生の物語。

■著者略歴
 鈴木孝弘(騎月孝弘名義)
 静岡県浜松市出身、静岡市在住。秀英予備校小中学部現役教師。
 現在、清水本部校室長。
 既刊『きみと見つめる、はじまりの景色』(スターツ出版文庫)
PDFはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE