小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

新しい小学生英語はこれで安心!秀英の「先行実施+α」とは?

ご存じですか?

お子様の小学校は、もう「先行実施」?まだ「移行措置」?

2020年度の学習指導要領改訂を前に、
早くも新しい学習内容を「先行実施」している地域があるのをご存じですか?
つまり、お子様の小学校がどの市町村にあるかによって、
学ぶ内容に違いが生じてしまうのです。

お子様の小学校はどちら?

A市X小学校まだ「移行措置」

B市Y小学校もう「先行実施」

先行実施の学校はこう変わっています。英語の教科書が変わる、小3・4から英語の授業が始まる、小5・6の学習時間が増える、覚える単語数が大幅に増える

お子様は大丈夫?中学校に入る頃には隣町の子に遅れを取っているかも!

新しい学習指導要領では、小学生英語の授業は時間数が大幅に増えます。
もちろん学ばなければならない内容は多くなり
例えば覚える単語数は一気に600〜700単語に増えます。
そのため中学校に入る頃には、新しい学習を先行実施している学校と、
そうでない学校の間に大きな差が生まれてしまいます。

例えば中学校に入るまでの履修英単語数の場合 移行措置0単語、先行実施600~700単語

つまり先行実施していない小学校だと、ゆくゆく英語が大変なことに!

秀英の小学生英語は「先行実施」に対応。

しかも、それだけではありません!

秀英ではいち早く新学習指導要領に対応。
「先行実施」の小学校が使う教科書に合わせたオリジナルテキストで
無理なく英語力を伸ばせます。
まだ「先行実施」していない学校にお通いのお子様でも、将来必要な英語の基礎が身に付きます。

秀英の小学生英語の特色

新しい学習内容を先行実施

新しい教科書に対応した
秀英オリジナルテキストで学べます。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の
4技能を重視

これから学んでいく英語の
土台づくりをしっかりサポート。

しかも!秀英なら「+α」が違います!

+αの「文法力」で
中高生英語に万全の備え!

小学校の授業には出てこなくても、英語力に絶対欠かせないのが文法。秀英は毎回の学習で文法のポイントに触れ、本物の英語力を育てます。

+αの「語彙力」を身に付ければ、
中学生英語も安心

中学卒業までに習う単語がぐんと増えた今、早くから覚えておいて損はありません。秀英は先取り学習&テストで一歩先行く語彙力を磨きます。

現役秀英生の約80%が「来年に習う100単語」を先取り習得!

単語を先取りして覚えるためのプログラム「Challenge」を導入し、単語を書けるレベルまでもっていきます。達成率によって「ナイト」「キング」「マスター」の称号がつくので、約3,500人の塾生が積極的に取り組み、既に約80%が何らかの称号を得ています。英語カレンダーを使いながら、自宅でも楽しく学習できるので、既にマスターの称号を得ている塾生も。実に塾生の半数(54%)以上がキングの称号を得て、マスターを目指し日々単語を習得しています。

小学生授業イメージ

まずは夏期講習で英語を体験しよう!

秀英には、AI(人工知能)を活用した楽しい発音トレーニングなど、
「使える英語」を学ぶための工夫がいっぱい!
小さい頃から英会話教室に通っていた子も初めて英語に触れる子も、
無理なく力を伸ばせます。 その授業、まずは夏期講習で試してみませんか。

夏期講習は算数・国語・英語がセットでお得!
受講料無料※教材費のみご負担ください。
このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE

秀英予備校Webサイトへようこそ♪

【便利な機能「Myメニュー」のご紹介】

便利な機能
「Myメニュー」のご紹介

「Myメニュー」は、秀英予備校サイト内で利用できる お気に入り(ブックマーク)機能。
何度も閲覧するページなどを「Myメニュー」登録しておけば、 次回以降、ダイレクトにアクセスできます。
特に校舎ページや校舎ブログページへのアクセスに便利です!
登録方法は、ヘッダ部「」アイコンをクリックして完了!
>詳しくは「Myメニュー」ページへGo!