小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

東浦校 校舎ブログ

いいね! 17

  • 集団授業 小・中

2021年04月22日
 中1のお子様を持つ保護者の方へ ③ 

 先日に引き続いて「中1ギャップ」についてのブログです。

 ●勉強面では、早く・厳しく・明確に結果が出てくる
 ●心身の成長が著しい一方で大人以上に忙しい
 ●人間関係は、部活動のタテ関係・新しい友達で激変


  いよいよ、3つ目
  ●人間関係は、部活動のタテ関係・新しい友達で激変
  です。
  
  
  部活動が始まって大幅に環境が変わり、
  特に人間関係を上手くやれない、
  コミュニケーション力が不足しているお子様
は、
  まいってしまうのかもしれません。

  先輩とのタテ関係は、小学校までは
  
  「優しくしてくれる上級生」
  
  という関係しかなかったのが、

  「尊重すべき・自分を指導してくれる存在」

  に変化します。
  そこでの差に戸惑うというのは容易に想像がつきますね。

  また関わる人が増えるため、
  いろいろな人と付き合う経験が少なかったお子様は、
  疲れを感じることもあるようです。

  そして子どもたちにとって、
  「友達」の存在はこの時期グンと大きくなるものです。

  そこで頼りにすべき「友達関係」を作り直したり、
  一から作り上げたりしていくことを
  ストレスに感じるお子様もいるでしょう。
  新しく知る他小学校からの子との人間関係を
  どう作っていくのか・・・

  そして、そもそも「友達」ができるのか・・・

  保護者の皆様も中学校進学の際、
  同じようなことを感じたのではないでしょうか。


  思春期を迎え親に反発を感じるようになった時、
  お子様の支えとなるのが友人です。
  これからの時期は、反抗したくなくても、
  親の顔を見ると、
  つい反抗してしまうような時期でもあります。
  あまり神経質にならず、
  学校生活において服装や言動に
  特に心配なことがないようなら、
  そっと見守っていくという姿勢でよいと思います。

  「私の言うことは聞かないのに、
  先生の言うことは聞くんです」

  「先生から言ってもらった方が、
  うちの子ちゃんと聞くと思います。」


  よく言われます(笑)。

  遠慮なく言ってください。私たちからも働きかけます。

  一緒に成長しましょうね。

いいね! 17

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE