小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

映像授業教師ブログ

いいね! 88

★★ 人気のブログです♪

2020年03月10日
【9】<新高1>中学数学と高校数学の違い ~秀英iD予備校映像教師ブログ~

高校入学前の準備スタート!(降べきの順)

こんにちは!
秀英iD予備校 数学の映像授業担当、
三関(みつせき)です。

今回は、「高校数学」について。

高校数学の特徴を、一言で言うなら、
速い、多い、難しい」です。
(一言じゃないじゃん!!!!)


①進度の「速さ」

学校にもよりますが、
基本的に「想像を軽く超える速さ」だと
覚悟をしておきましょう。

中1「正負の数」~中3「2次方程式」までを
中1の1年間で、全部やるくらいのスピードです。

しかし、学校の先生のしゃべるスピード自体は、
「そんなに速くない」(笑)。

では、何が起こるのか?

簡単に言えば、
みんながわかっている(と想定できる)内容は
 華麗にスルーされる
」ということ。

例えば、高校数学の最初の授業の一コマ。

「それでは、6ページから18ページまでは、
 春休みの学習で理解していると思うので、
 19ページから始めましょう」

・・・けっこう早い段階で「絶望」が訪れますよ


②内容の「多さ」「難しさ」

中学時代には想像できない程の量と難易度です。

高校生がよく使う、有名な問題集
「チャート式問題集」などを見れば、
雰囲気はわかると思います。

まるで、「数学の辞書」ですね。(笑)

とてもじゃないけど、
「中学時代の勉強の仕方」を
そのまま適用することは、
時間的に、相当難しくなります。

「学校のワークを
 全部の問題、3周やりましょう!」
などという指導は、
高校生には、口が裂けても言えません

「厳選した良問を、1つずつ確実に」
「1つの問題の【根本理解】を
 次の10問に生かす」
というような「方向性の転換」が必要です。

秀英の高校講座では、
そのような、
「大量演習だけには頼らない、
 【本当のチカラ】がつく学習」
を目指していきます。


3月、この1か月で、
しっかりと、高校入学準備を整えましょう!

秀英の映像授業が、
きっと皆さんの役に立つハズです!


★YouTubeで 高校数学を 少し先取り!★

下のタイトルをクリック!
高校入学準備をスタートしよう!






家庭学習に困っているお友達には、
コチラを お勧めください!


★【秀英の自宅学習支援
 2週間の「家庭学習ツール」無料提供中!★

https://www.shuei-yobiko.co.jp/news/detail.html?CN=261016




YouTubeチャンネルはコチラ>
https://www.youtube.com/channel/UCZuxIPx5zryGbWp8658OvxQ

★Twitterも 同時OPEN!★♪Follow Me♪
秀英iD予備校【公式】 (@shuei_id_yobiko)
https://twitter.com/shuei_id_yobiko?s=03

【秀英iD予備校の公式アカウント】
最新情報や映像教師のブログ、
YouTube授業のお知らせなど、
様々な情報を発信します!



この記事にも「いいね!」をお願いします♪
目指せ!「100いいね!」

いいね! 88

★★ 人気のブログです♪

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE