映像授業教師ブログ

いいね! 177

★★★ (祝)大人気ブログ♪

2024年03月25日
【384】日本語は難しい・・・~秀英iD予備校映像教師ブログ~

こんにちは。英語担当の糟谷です。

突然ですが、声に出して1から10まで
日本語で数えてみてください。
次に、同じように10から1まで
数えてみてください。

①4はどう数えましたか?
1から10までのときは「
10から1にさがるときは「よん
と数えた人が多いのではないでしょうか。

②7はどう数えましたか?
だれもが
1~10までのときは「しち
10から1にさがるときは「なな
と数えたのではないでしょうか。

この読み方の違いは、発音のしやすさや、
習慣が理由のようです。
1~5を速く数える場合は「よん」より
」を使う方が圧倒的に多くありませんか?

次は「本」
前にくる数字によって読み方が変わります。
1本・・いっぽん
2本・・にほん
3本・・さんぼん
「ほ」の前に促音(っ)がくると「ぽ」
「ほ」の前に撥音(ん)がくると「ぼ」になります。

では、なぜ「よん」は「よんぼん」
じゃなくて「よんほん」?となりますよね。
「さん」と「よん」では、同じ「ん」でも
「ん」の発音が違うからのようです。
「さん」「よん」だけ言うとき
「さん」の「ん」は口を閉じますよね。
「よん」の「ん」は口を閉じませんよね。
(諸説あるようです)

私たちは自然と使い分けていますが
日本語を勉強している外国人が
「難しい!」と頭を抱えるのがわかる気がします。
日本人であっても、日本語を完璧に
使いこなすのは大変です。

英語を勉強していると
日本語がいかに難しいかわかってきます。
・服を着ている
・靴を履いている
・眼鏡をかけている
・帽子をかぶっている
・マフラーを巻いている
英語であれば、全部wearの1語で表せます。

あなた
おまえ
きみ
あんた
きさま
なんじ
英語であれば、全部youの1語で表せます。

さらに日本語には
漢字、ひらがな、カタカナがあります。
英語はアルファベットだけ。

そう考えていくと
英語は、そこまで難しくない!
なんとかなる!と思えてきませんか。
私たちは、一般的には英語よりもはるかに
難しい日本語を、日々使っています。
自信をもって!
さぁ、一緒に英語の勉強を頑張りましょう。

それでは、また!


************************************************************
家庭学習に困っているお友達には、
コチラを お勧めください!



★自宅学習コース 新規入会 受付中!


「自宅学習コース」のHPをチェック!



★約800本の動画を公開中♪★

YouTubeチャンネルはコチラ>
https://www.youtube.com/channel/UCZuxIPx5zryGbWp8658OvxQ



この記事にも「いいね!」をお願いします♪
目指せ!「100いいね!」

いいね! 177

★★★ (祝)大人気ブログ♪

秀英予備校

入塾だけではなく、
学習についてのご相談も
受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

簡単申し込み!
まずはお気軽にご相談ください