小・中・高一貫教育|学習塾・予備校の秀英予備校|集団授業塾、個別指導塾、映像授業塾

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

掛川駅前校 校舎ブログ

いいね! 6

  • 個別指導 小・中・高

2020年12月06日
シェイクスピアと遠州弁。

共通語。
「ああロミオ、あなたはどうしてロミオなの? 家名をお捨てになってください。 そうすれば私もキャピュレットの名を捨てましょう。」

遠州弁。
「やぃろみお、あんたなんでろみおなん。 苗字すててや。 ほしたらわたしもキャピュレットの名ぁ捨てるだに。」

先日PASの高校生Rちゃんと話しました。なんでこの話になったかは不明。。。
上記の遠州弁が頭の中で再生された方、いいぞ。
身に染みた言葉んぬけんことぬけんこと。やいやいだね。
おじーさおばーさが使ってるもんでおぼえちゃったやぁっていう子っち多いだら。
味があってきくちは好きだけんね。

よく祖母に「あわくってとんでくもんで転ぶだよ。」と言われ、
「泡なんて食べてないもん! 飛んでないもん!!」などと口答えしてました。

学調前の中3生の作文のテーマにもありました。
方言、どうなの?っていう。
ほんとうに絶滅しつつありますからね。遠州弁もいろんな方言も。
でも面白いから消えてほしくないなぁ。
標準語よりしっくりくる表現多いですもん。
「こぞむ」とか「じゅるむ」とか「ちみくる」とか。
都会に行くと使うのハズカシイってなるかもですが、
できるだけ大事に大事に地元で使ってほしいです。

地域に根付いた、というと、
秀英も根付いたモノです。

冬期講習の席が埋まりつつあります。
はやくしんと席なくなるに!!しらんに!?

お申込みお待ちしております。

いいね! 6

PAGE TOP

このページがお役に立てたら
シェアをお願いします。
  • LINE