映像授業教師ブログ

いいね! 67

★★ 人気のブログです♪

2023年10月30日
【365】世界のHappy Birthday!~秀英iD予備校映像教師ブログ~

こんにちは!
英語担当の岡村です。

10月ももう終わりですね~。
10月は秋の中でも1番好きな月です。

秋の中でも特に過ごしやすい月だと感じます。
それからハロウィーンの雰囲気が好きです🎃
あとは私が10月生まれということも
影響しているのかもしれません。

子どもの頃は、10月に入り誕生日が近づくたびに
ワクワクしていました🍰
大人になると、「あ~また歳をとってしまった…」
と少し憂鬱な気持ちになってしまう現実です(笑)

でも、世界に目を向けると、
「やっぱり誕生日って特別な日なんだ!」
と思える過ごし方をしている国が多いです。
そこで、面白い誕生日の祝い方をしている国を
いくつか紹介します!
(※諸説ありますので、ご参考程度に…)

①ブラジル
小麦粉や卵など、いわゆるケーキの材料を
なんと…誕生日を迎える人に直接かけてお祝いします。
ケーキを作るのではなく、誕生日の人を
そのままケーキにしちゃう、という感覚なのでしょうか…。

この風習には2つの起源があると言われています。
・ケーキを作るのが大変だから材料を投げた。
・ヒナは卵から生まれるということに由来して。
真偽はあきらかではありませんが、さすがカーニバル大国!
陽気で大胆なお祝いの仕方ですね♩

②ハンガリー
誕生日パーティーに参加した人たちが
誕生日を迎える人の耳たぶを引っ張ります。
「耳たぶが地面につくほど長生きできますように」
という願いが込められているそうです。

何人もの人に耳たぶをひっぱられて
誕生日パーティーが終わるころには
耳たぶは真っ赤になっているんだろうな、
と想像してしまいます。

③カナダ
誕生日を迎える人の鼻に、
バターやクリーム、オイルなどの
油っぽいものを塗るという風習があります。

私はもともと鼻に汗をかきやすいので
これはやめてほしいな~と思いましたが、
これは嫌がらせではなく、
油っぽいもので鼻をつるつるにして、
「不幸や災いが油でつるっとすべって、
 その人のもとから離れていきますように」
という願いが込められているそうです。


日本では、誕生日は「祝ってもらう日」で
プレゼントをもらえたり、ケーキを買ってもらえたり
「自分から何かする」というよりは、
「周りの人から何かしてもらう日」という
イメージがあるかと思います。

しかし、オランダ・ドイツ・ロシアなど多くの国では、
誕生日を迎える本人がパーティーを主催し、
かかる費用も本人が負担するところもあるそうです。
誕生日だからこそ、周りの人に日頃の感謝を伝える日、
という心意気なのでしょうか。素敵な心意気ですね!

皆さんはどんな誕生日の祝い方をしているのでしょうか?
1年に1日しかない誕生日、
周りへの感謝を忘れずに素敵な1日にしてくださいね♩

ではまたお会いしましょう(^^)/★

************************************************************
家庭学習に困っているお友達には、
コチラを お勧めください!



★自宅学習コース 新規入会 受付中!


「自宅学習コース」のHPをチェック!




★約800本の動画を公開中♪★

YouTubeチャンネルはコチラ>
https://www.youtube.com/channel/UCZuxIPx5zryGbWp8658OvxQ



この記事にも「いいね!」をお願いします♪
目指せ!「100いいね!」

いいね! 67

★★ 人気のブログです♪

秀英予備校

入塾だけではなく、
学習についてのご相談も
受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

簡単申し込み!
まずはお気軽にご相談ください