HOME > 会社案内 > 行動基準

秀英予備校行動基準

当社は、経営理念を実現し、社会の一員としての責任を果たし、企業として存続していくための守るべき最も基本的なルールとして、 以下のとおり「秀英予備校行動基準」を定めます。

1、法令の遵守
当社が業務を行う上で関係する全ての法令は必ず守ります。知らないという事は通用しません。
法令遵守のための必要な研修・教育を実施します。
疑問・問題に思う点があれば必ず上司に確認します。それでも明らかにならない場合は関係・統括部門に確認し、必要な対応を行います。

2、生徒・父母への対応
高い品質のサービスの提供に全力で取り組み続けます。
生徒・保護者からの意見・苦情への対応は、誠意を持って公正に信頼を損なわないように対応します。
個人情報(顧客)は、法令に基づき安全管理を徹底し、生徒・父母の皆さまに安心してもらえる様にいたします。
個人情報管理のために必要な研修・教育を実施します。

3、安全な職場環境
明るく、働きやすい職場作りに皆で取り組んでいきます。
セクハラ・パワハラは許しません。
上司は公平・公正な処遇・評価を行います。

4、管理者・リーダーの義務
安全な職場環境作りに向けて、社員とのコミュニケーションを積極的に図り、
職場のあらゆる問題に対して予防・発見・対応の努力を怠りません。

5、重要な基準(その他)
・就業規則等社内ルールを遵守します。
・秀英の一員として、社内外でのふさわしい言動をとります。評判を落としたり、
 信頼を損ねたりする言動は慎みます。
・広く社会とのコミュニケーションをはかり、積極的に企業情報を正確かつ公正に適時開示します。
・会計財務報告のための全ての取引に関する正確且つタイムリーな記録をとります。
・他者の知的財産権を守ります。同じく自社の知的財産権も守ります。
・インサイダー取引が発生しない様、情報管理体制を構築します。
・利益相反行為は行いません。

以上の基準に反する事態が発生した場合には、経営者が自ら問題解決にあたり、原因究明・再発防止に努めます。 また、社会への迅速かつ的確な情報公開を行うと共に、権限と責任を明確にしたうえで、自らも含めて厳正な処分を行います。

ページの先頭へ戻る