HOME > 投資家情報IR > 株主の皆様へ

不安定な時代、個別最適な教育サービスを

 新型コロナウイルスの感染が全世界に蔓延して2年が経過しましたが、未だに収束の見通しが立っておらず、多くの産業が大きな痛手を被るところとなっております。また、米中覇権争いに加え、年度末にはロシアがウクライナに侵攻し、長く続いた「戦後」が終わり、世界は政治・経済・文化などあらゆる分野において不安定な状況となっています。
 混沌としていて不安定な、先が見えない時代において、企業としてのパーパス(存在価値)が問われるところとなっております。私たちの会社は、何のために存在するのか。企業としての存在価値・原点を再認識し、全社員の意識の共有化を図っております。
 個別最適な、生産性の高い教育サービスを提供することは、存在価値を常に問われる民間企業・学習塾だからこそ実現可能です。
 一方、今回のコロナ禍は、教育業界においてもオンライン化を推し進めるところとなりました。当社におきましては、以前から小学生・中学生・高校生を対象とした膨大な映像コンテンツを開発してまいりました。対面授業、映像コンテンツのオンライン配信、ライブ授業のオンライン配信などを融合した、時代を先取りする教育サービスを提供し、社会の要請に応えていく所存でございます。

ページの先頭へ戻る